出版物 / 刊行物 / 調査資料

金融機関の不良債権償却必携(第7版)

金融機関の不良債権償却必携(第7版)
  • 出版社
    銀行研修社
  • 価格(税抜き)
    3,600円
  • 発行年月
    2010.08

概要

本書は、金融検査マニュアルを中心として、税法上の取り扱いを含めて最新の不良債権の会計処理をできるだけ具体的に分かりやすく解説し、会計処理を検討する際の指針となるように作成しています。
今回の改訂では、最新の金融検査マニュアルなどの改定の状況を踏まえ、中小企業円滑化法の施行に伴う影響や自行保証付私募債の会計処理など最新の実務動向についても取り扱っています。また、手頃な規定集として活用できるよう、最新の金融検査マニュアルおよび税法の規定等を巻末に掲載しています。

目次

序章  これからの債権償却手続
第1章 不良債権償却制度の仕組み
第2章 無税扱いの貸倒償却
第3章 有税償却
第4章 寄附金とならない処理
第5章 不良債権の譲渡

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。