出版物 / 刊行物 / 調査資料

詳解 会計実務Q&A

詳解 会計実務Q&A
  • 出版社
    税務研究会出版局
  • 価格(税抜き)
    8,000円
  • 発行年月
    2009.09

概要

会社法における組織再編法制での規制緩和が一段と進んだこともあり、企業会計にかかわる基準が目まぐるしく変化しています。また、国際会計基準(IFRS)へのコンバージェンスの流れが急速に進み、新しい会計基準や公開草案が矢継ぎ早に出されています。さらに、四半期報告制度も新たにスタートしています。
こうした新たな会計基準等の取り扱いの理解、基礎的な知識の習得、実務上の諸問題の解決に役立つ解釈指針が求められています。
本書は、会計上の諸問題を411のQ&Aで分かりやすく、かつ、具体的に解説しています。また、IFRSへのコンバージェンスの影響を受ける可能性のあるものについては、その点にも言及しています。
企業の経理業務を担当する方、監査実務を行う公認会計士の方などにお薦めします。

目次

第1編: 財務諸表
 第1章: ディスクロージャー制度と財務諸表の体系
 第2章: 資産
 第3章: 負債
 第4章: 純資産
 第5章: 損益
 第6章: 株主資本等変動計算書
 第7章: キャッシュ・フロー計算書
 第8章: セグメント情報
 第9章: 重要な会計方針
 第10章: 注記事項
 第11章: 重要な後発事象

第2編: 四半期財務諸表
 第12章: 四半期決算と会計処理

第3編: 連結財務諸表
 第13章: 連結決算と会計処理

第4編: 各種会計基準
 第14章: 金融商品会計
 第15章: 退職給付会計
 第16章: 税効果会計
 第17章: 外貨建取引等の会計
 第18章: 研究開発費及びソフトウェア会計
 第19章: 固定資産の減損会計
 第20章: リース会計
 第21章: ストック・オプション等の会計
 第22章: 企業結合・事業分離等会計

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。