出版物 / 刊行物 / 調査資料

有価証券報告書の作成実務(第2版)

有価証券報告書の作成実務(第2版)
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    7,600円
  • 発行年月
    2009.03

概要

上場会社または公募増資1億円以上の会社等は、金融商品取引法により有価証券報告書を作成することが義務付けられています。特に財務情報に関連する部分は、最近の経営多角化、国際水準との調和などの影響を受け、記載内容が著しく変化しています。
本書は、有価証券報告書の財務情報のうち最も重要とされる「経理の状況」のすべてを対象とし、実務経験の中から特に留意すべき点を実務的な解決方法を含めて記載しています。また、平成20年3月期の上場会社の模範となる開示例を豊富に掲載し、平成20年12月末までに行われた会計基準等の新設・改訂、法令等の改正を網羅しています。

目次

第1編: 連結財務諸表等
 第1章: 連結財務諸表の体系と様式
 第2章: 連結貸借対照表
 第3章: 連結損益計算書
 第4章: 連結株主資本等変動計算書
 第5章: 連結キャッシュ・フロー計算書
 第6章: 連結会計方針に関する事項
 第7章: 連結固有の会計方針の変更および連結財務諸表の表示方法の変更
 第8章: 連結財務諸表における税効果会計
 第9章: 連結財務諸表の注記事項
 第10章: 連結附属明細表
 第11章: 「その他」

第2編: 財務諸表等
 第1章: 財務諸表の体系と様式
 第2章: 貸借対照表
 第3章: 損益計算書
 第4章: 株主資本等変動計算書
 第5章: 継続企業の前提
 第6章: 重要な会計方針
 第7章: 会計方針の変更
 第8章: 追加情報
 第9章: リース取引
 第10章: 金融商品会計
 第11章: 退職給付会計
 第12章: 個別財務諸表における税効果会計
 第13章: 外貨建会計基準
 第14章: 研究開発費およびソフトウェア会計
 第15章: 固定資産の減損会計
 第16章: ストック・オプション会計
 第17章: 企業結合・事業分離等会計
 第18章: 注記事項
 第19章: 重要な後発事象
 第20章: 附属明細表
 第21章: 主な資産および負債の内容
 第22章: 「その他」

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。