出版物 / 刊行物 / 調査資料

会社の知的資産を「見える化」する方法

会社の知的資産を「見える化」する方法
  • 出版社
    中経出版
  • 価格(税抜き)
    2,400円
  • 発行年月
    2008.09

概要

知的資産とは、特許や技術などに限らず、ブランドや人材を含む、幅広い会社の無形の経営資源です。このような知的資産を会社経営に有効活用するためには、定量的または定性的に評価(見える化)をする必要があります。本書は、このような無形の経営資源を、どのようにして「見える化」するかについて、具体的な評価方法を解説しています。
知的資産の評価に興味のある会社経営者、経営企画担当者、知財担当者にお薦めします。

目次

パート1 「知的資産」とは何か?
パート2 会社の知的資産を把握する - マクロ的な「見える化」
パート3 会計基準コンバージェンスと知的資産の「見える化」
パート4 知的資産を金額的に評価する - ミクロ的な「見える化」
パート5 非財務指標(KPI)を作成する - もうひとつの「見える化」

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。