出版物 / 刊行物 / 調査資料

資本政策の考え方と実務の手順

資本政策の考え方と実務の手順
  • 出版社
    中経出版
  • 価格(税抜き)
    2,400円
  • 発行年月
    2008.04

概要

本書は、資本政策の考え方を目標、留意点、立案ポイントなどに沿って整理し、資本政策を実行する上での各種手法や株価について、実務知識を中心に分かりやすく解説しています。また、資本政策のシミュレーション方法とケーススタディを9つ掲載しています。
株式上場を目指す経営者、上場準備業務に携わる方々、上場会社の管理部門の方々にお薦めします。

目次

パート1 「資本政策」とはどのようなものか
パート2 「望ましい株主構成」を実現するための資本政策
パート3 「望ましい資金調達」を実現するための資本政策
パート4 「望ましい創業者利益」を実現するための資本政策
パート5 資本政策と事業計画を連動させよう
パート6 資本政策で使う「株価」の決め方
パート7 資本政策で使われる代表的な14の方法
パート8 資本政策上、押さえておきたいさまざまな規制
パート9 資本政策の策定手順を押さえておこう
パート10 資本政策をケーススタディで理解しよう

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。