出版物 / 刊行物 / 調査資料

四半期決算のすべて

四半期決算のすべて
  • 出版社
    商事法務
  • 価格(税抜き)
    2,800円
  • 発行年月
    2008.03

概要

平成20年4月1日以降に開始する連結会計年度および事業年度から、四半期報告書制度が導入されます。四半期連結財務諸表または四半期財務諸表は、公認会計士や監査法人のレビューが義務付けられています。
本書は、四半期決算に係る会計処理の取り扱いや財務諸表の表示方法について詳解しており、四半期財務諸表の作成全般に関する必要事項をできる限り網羅しています。また、四半期報告書の開示すべき内容を総合的に解説しています。四半期決算の実務担当者の方にお薦めします。

目次

第1章: 四半期報告書制度の概要
第2章: 四半期財務諸表の作成
第3章: 個別項目の会計処理
第4章: 開示
第5章: レビューへの実務対応

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。