出版物 / 刊行物 / 調査資料

連結決算書作成の実務(第2版)

連結決算書作成の実務(第2版)
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    8,000円
  • 発行年月
    2008.02

概要

有価証券報告書の提出義務のある会社は平成16年4月1日以降終了する営業年度から旧商法上も連結計算書類の作成および株主に対する送付が義務付けられました。
この第2版は、平成19年9月末日までに公表された法令および諸規則に基づき執筆し、連結財務諸表に関する集大成として、この一冊で連結財務諸表の作成・開示・連結納税までの実務に対応し得るものとなっています。連結財務諸表の作成方法については、設例などを多用して分かりやすく解説しています。企業の経理担当者、公認会計士、税理士など、実務を担当される方々のバイブルとしてお薦めします。

目次

第1部: 連結財務諸表の基礎
 第1章: 連結財務諸表とは
 第2章: 連結財務諸表の様式
第2部: 連結財務諸表の作成方法
 第1章: 連結決算の準備
 第2章: 投資と資本の相殺消去
 第3章: 債権・債務および取引高の相殺消去
 第4章: 未実現利益
 第5章: 持分法
 第6章: 税効果会計
 第7章: 連結株主資本等変動計算書
 第8章: 連結キャッシュ・フロー計算書
 第9章: 外貨建財務諸表項目の換算
 第10章: 企業組織再編と連結
 第11章: 連結財務諸表の注記事項等
 第12章: ジョイント・ベンチャーの会計処理
 第13章: 会社法における連結情報
 第14章: 四半期決算情報の連結情報
第3部: 作成事例
 第1章: 連結財務諸表作成の基本
 第2章: 連結財務諸表作成の応用
第4部: 連結納税制度
 第1章: 連結納税制度
 第2章: 連結納税制度と税効果会計

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。