出版物 / 刊行物 / 調査資料

四半期決算の実務ポイント

四半期決算の実務ポイント
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    3,200円
  • 発行年月
    2007.10

概要

平成18年6月の金融商品取引法の成立により、平成20年4月1日以降開始する事業年度から四半期財務諸表の開示およびレビュー制度が開始されます。
本書は、四半期レビュー基準の策定に参加した公認会計士などが執筆し、できるだけ平易に、四半期決算に関する全般的な解説をしています。また、各項目の冒頭には、実務のポイントを簡潔にまとめています。四半期決算の実務書としてご利用ください。

目次

第1章: 四半期報告制度の概要
第2章: 四半期財務諸表の会計処理
第3章: 開示
第4章: 決算早期化のための工夫
第5章: 四半期報告制度における非財務情報の開示
第6章: 臨時決算と四半期報告との異同
第7章: 四半期レビュー制度の概要
補章: 関連する新会計基準等の適用

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。