出版物 / 刊行物 / 調査資料

リスクベースで進めるIT内部統制の実務

リスクベースで進めるIT内部統制の実務
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    4,200円
  • 発行年月
    2007.04

概要

本書は、金融商品取引法に基づく「財務報告に係る内部統制の評価及び監査」の中でも、「何をどのくらい」行えばよいかが見えにくいIT内部統制に関する実務における手順と留意点を解説しています。
「作業としてのクライマックス」であるテストから逆算して、それぞれの段階でどのようなことを注意しておけばよいかという現場の「知恵」や「工夫」を提供します。

目次

第1章: IT内部統制とは何か
第2章: IT内部統制の実務とは
第3章: 業務処理統制のスコーピング
第4章: 業務処理統制の整備状況の有効性評価
第5章: 業務処理統制の運用状況の有効性評価
第6章: 全般統制評価のスコーピング
第7章: 処理ロジック管理
第8章: アクセス権管理

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。