出版物 / 刊行物 / 調査資料

財務報告に係る内部統制の実務(第3版)

財務報告に係る内部統制の実務(第3版)
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    3,600円
  • 発行年月
    2007.03

概要

2008年4月1日以降に開始する事業年度から財務報告に係る内部統制の有効性を経営者が評価・報告し、経営者の報告書の適正性について監査人は意見を表明する制度が始まります。財務報告に係る内部統制の評価は新しい分野のため、この制度の導入に当たって、解決すべき課題がたくさんあります。
このような背景から、第3版の本書では、日本の制度や基準を理解するために参考となる米国の事例を取り上げながら、日本の制度化に向けた取り組みと『財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準』『同実施基準』に重点を置いて解説しています。
経営者、公認会計士、財務報告にかかる内部統制に関心を持っている学生の方々にお勧めします。

目次

第1章: 日本の内部統制評価の制度
第2章: アメリカの内部統制評価の制度
第3章: 日本の内部統制の評価フレームワーク
第4章: アメリカの内部統制の評価フレームワーク
第5章: 日本の財務報告に係る内部統制の評価及び報告
第6章: アメリカの経営者による内部統制評価
第7章: 日本の財務報告に係る内部統制監査
第8章: アメリカの財務報告に係る内部統制監査

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。