出版物 / 刊行物 / 調査資料

業務プロセスからみた内部統制実践マニュアル(第2版)

業務プロセスからみた内部統制実践マニュアル(第2版)
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    3,000円
  • 発行年月
    2007.03

概要

本書は、会社の日常業務がどのような会計取引に結び付き、それを正しく会計帳簿に記録し報告するためにはどのような内部統制が必要であるかを、事例を示して平易に解説しています。
今回の改訂版では、財務報告に係る内部統制を中心に、内部統制を整備すべき個所の把握、発生する誤りの例、内部統制が備えるべき要件についての説明を追加しました。
内部統制の評価および文書化の担当者、内部統制の勉強をしている学生、内部統制の監査に従事する内部監査人や公認会計士の方々にお勧めします。

目次

第1章: 会社のしくみ
第2章: 会計帳簿とは
第3章: 会計取引と記録のルール
第4章: 適正な会計記録の要件
第5章: 製品開発
第6章: 顧客開拓
第7章: 購買
第8章: 原材料保管
第9章: 生産
第10章: 販売
第11章: 顧客サポート
第12章: 情報システム
第13章: 人的資源の確保
第14章: 資金の確保
第15章: 研究開発
第16章: 法人税等の申告と納付
第17章: 決算と財務諸表
補 章: その他の検討事項とまとめ

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。