出版物 / 刊行物 / 調査資料

会社法計算書類等の作成実務Q&A

会社法計算書類等の作成実務Q&A
  • 出版社
    セルバ出版
  • 価格(税抜き)
    3,000円
  • 発行年月
    2006.08

概要

商法・有限会社法・商法の特例などの法律に分散して規定されていた会社を規制する法律が「会社法」として再編成され、会社は平成18年5月1日以降、新「会社法令」に基づき計算書類等の作成をする必要があります。
本書は、計算書類作成に関する改正点解説や実務の指針・要点手続を図解・設例・記載例を多用し、分かりやすく解説しています。また、監査、株主総会の招集実務、決算公告などの一連の決算作業についても言及しています。
経理担当者などの実務家やまずは概略をつかいみたいと考えている会計専門家にお勧めします。

目次

第1章: 会社法決算の実務Q&A
第2章: 会計方針・会計基準の実務Q&A
第3章: 個別計算書類の作成実務Q&A
第4章: 連結計算書類の作成実務Q&A
第5章: 注記表の作成実務Q&A
第6章: 事業報告の作成実務Q&A
第7章: 附属明細書の作成実務Q&A
第8章: 株主総会の招集・決議Q&A
第9章: 計算書類の監査実務Q&A
第10章: 決算公告の実務Q&A
巻末資料: 計算・計算書類関係の主要改正点一覧

備考

本書は、計算書類作成に関する改正点解説や実務の指針・要点手続を図解・設例・記載例を多用し、分かりやすく解説しています。