出版物 / 刊行物 / 調査資料

改訂増補版 「増資・減資の実務」完全解説

改訂増補版 「増資・減資の実務」完全解説
  • 出版社
    税務研究会出版局
  • 価格(税抜き)
    2,200円
  • 発行年月
    2006.07

概要

平成18年5月に施行された会社法では、増資・減資の法律や計算書類の内容が大きく変更され、それに伴い、法人税法の改正も行われました。
本書は、会社法やそのほかの最新の税法や会計基準などを踏まえて、今後の増資・減資の実務において参考となるように解説しています。また、各種議事録や通知書の記載例、減資における公告、催告の記載例なども、新しい制度に対応した内容に改めました。
実務家の皆さまにお勧めします。

目次

第1編: 増資の法務
 第1章: 増資の手続
 第2章: 差止請求、引受人、取締役等の責任、無効の訴え
 第3章: 新株予約権の法務

第2編: 減資の法務
 第1章: 減資(資本減少)の手続
 第2章: 準備金の減少手続

第3編: 増資の会計・税務
 第1章: 金銭出資の会計・税務
 第2章: 現物出資の会計・税務
 第3章: 無償増資の会計・税務
 第4章: 新株予約権および新株予約権付社債の会計および税務

第4編: 減資の会計・税務
 第1章: 剰余金の配当を伴わない減資(無償減資)の会計および税務
 第2章: 剰余金の配当を伴う減資(有償減資)の会計・税務
 第3章: 準備金減少の会計および税務

第5編: 応用編
 第1章: デット・エクイティ・スワップ(債務の資本化)
 第2章: 減増資(100%減資を含む)
 第3章: 欠損填補
 第4章: 増資・減資の活用

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。