出版物 / 刊行物 / 調査資料

学校法人の会計実務詳解(第2版)

学校法人の会計実務詳解(第2版)
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    5,000円
  • 発行年月
    2005.11

概要

平成16年度に国立大学が法人化され、私立の学校法人と同じ視点に立って経営されることとなりました。また、平成17年3月には「学校法人会計基準の一部を改正する省令」が公布され、併せて私立学校法も改正されています。
昨今の学校法人は、学生の確保と財政状態の健全化という大きな問題を抱え、社会からの高い評価を受けるための弛まぬ努力が求められています。ステークホルダーを意識し、財務状況と教育・研究に関する情報を発信しなければなりません。
本書は、これらの改正や公認会計士協会実務指針などを織り込んだ改訂版です。長年、学校法人の指導・監査に携わってきた公認会計士が、経験を基に執筆しています。学校法人の経営者、財務・経理担当者、学校法人の指導・監査に携わる方々にお勧めします。

目次

第1章: 学校法人会計の全体像
第2章: 資金収支計算
第3章: 消費収支計算
第4章: 貸借対照表
第5章: 基本金
第6章: 計算書類
第7章: 財務情報の公開
第8章: 財産目録
第9章: 学校法人の財務関係
第10章: 知事所轄学校法人
第11章: 寄附行為の認可申請
巻末: 参考法令

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。