出版物 / 刊行物 / 調査資料

学校法人会計入門(第2版)

学校法人会計入門(第2版)
  • 出版社
    税務経理協会
  • 価格(税抜き)
    2,400円
  • 発行年月
    2005.10

概要

大学の設置基準緩和から毎年多くの大学が設置される一方で、定員割れから経営難に陥る大学が現れはじめました。平成16年からは国立大学が法人化され、大学経営は熾烈(しれつ)な生き残り競争の時代を迎えています。
平成17年3月の「学校法人会計基準」の一部改正により、激変する経営環境に相応するための基本金の弾力的な運営が講じられ、各学校法人に対し「重要な会計方針」の開示が求められる旨も明確に規定されました。
本書は、その改正を受け、初版を改訂したものです。難解といわれる学校法人会計をより平易に解説しています。

目次

第1章: 学校会計の意義
第2章: 学校法人における計算書類の作成
第3章: 学校法人会計の簿記
第4章: 資金収支計算
第5章: 消費収支計算と財産計算
第6章: 基本金
第7章: 注記事項
第8章: 学校法人と税金
巻末: 参考法令(学校法人会計基準)

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。