出版物 / 刊行物 / 調査資料

新会社法の実務Q&A

新会社法の実務Q&A
  • 出版社
    税務研究会出版局
  • 価格(税抜き)
    3,800円
  • 発行年月
    2005.10

概要

平成17年6月29日に成立した「会社法」では、法文の平仮名口語化を図るとともに、用語の整理や諸制度間の不均衡の是正、社会経済情勢の変化に対応した各種制度の見直しなどによるさまざまな規定の創設・改正がされ、一つの法典としてまとめられました。「会社法」をよく理解し、実務にうまく取り込んでいくことが、激変する社会経済情勢に対処し、競争力・成長力のある経営を行っていく上では重要です。
本書は、株式会社に関する項目を中心にポイントとなる点をQ&A形式で明確化し、各所に条文などの番号を配して分かりやすく解説しています。
会社経営者、会社の総務・法務・経理担当者、公認会計士、弁護士、税理士、金融機関などの方々にご利用いただけます。

目次

第1章: 総則関係
第2章: 株式会社の設立
第3章: 株式
第4章: 募集株式
第5章: 新株予約権
第6章: 機関関係
第7章: 計算関係
第8章: 持分会社
第9章: 解散・清算
第10章: 社債
第11章: 組織再編行為
第12章: 外国会社・雑則・その他

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。