出版物 / 刊行物 / 調査資料

新会計制度の実務問題 第6巻 金融商品会計の実務(第2版)

新会計制度の実務問題 第6巻 金融商品会計の実務(第2版)
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    2,600円
  • 発行年月
    2005.08

概要

本書は、平成12年4月1日以降に開始する事業年度より実施された金融商品会計基準の実務ポイントと関連する税務の取り扱いを平易に解説しています。
平成14年9月の初版発行以来、金融商品会計については法令規則などの大きな改正はありませんが、本書はその後の法令、実務指針などの改正、実務上新たに発生した論点をもとに加筆、修正、Q&Aおよび基本用語辞典を追加しています。

目次

第1章: 金融商品の会計と税務
 金融商品会計基準公表の経緯と必要性
 金融資産および金融負債の範囲
 金融資産・負債の発生・消滅の認識
 有価証券
 債権・貸倒見積額の算定
 デリバティブ取引
 金銭の信託
 ヘッジ会計
 複合金融商品

第2章: 金融商品の会計の税務Q&A

巻末: 基本用語辞典

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。