出版物 / 刊行物 / 調査資料

病院会計準則ハンドブック

病院会計準則ハンドブック
  • 出版社
    医学書院
  • 価格(税抜き)
    3,500円
  • 発行年月
    2005.01

概要

2004年8月に20年ぶりに病院会計準則が改正されました。今回の改正の特徴は、病院会計準則が施設に関する基準であることの明確化と病院開設主体間の比較可能性の確保です。
本書は、病院会計準則を逐条解説し、病院会計の特徴である医療収入、たな卸資産についても実務に即した会計処理を示しています。また、適切な会計処理の一般的な方法について、設例を用いて分かりやすく解説しています。病院の会計担当者や経営層の方々に病院会計のテキストとしてお薦めします。

目次

第1章: 医療機関の会計概要
第2章: 病院会計準則概説
第3章: 病院会計準則逐条解説
第4章: わが国の医療保障制度
第5章: 病院特有の会計処理
第6章: 医療法人会計基準の今後の見通し
第7章: 適用ガイドライン

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。