出版物 / 刊行物 / 調査資料
SEC and US GAAP Weekly Update 2017年

To the Point: ASC606に準拠した生産前作業及び設備作業並びにコストの会計処理に関する更新(8月17日号)

新しい収益認識基準を適用した後、(顧客との)供給契約に基づき商品生産の前段階で発生する作業及びコストをどのように会計処理するかについて、さまざまな業界の製造会社から疑問が寄せられています。上場会社がASC606に基づく会計方針を最終化し、新基準の適用準備を進めるにつれ、生産の前段階で発生する作業及び設備作業の会計処理に関連して適切な見解が複数存在し得るという見方が強まっています。