新日本有限責任監査法人
出版物 / 刊行物 / 調査資料
SEC and US GAAP Weekly Update 2013年

SECスタッフが財務報告マニュアルを更新しました(10月31日号)

SECの企業財務部(Division of Corporation Finance )スタッフは、「財務報告マニュアル(Financial Reporting Manual)」を更新し、新規事業活性化法(Jumpstart Our Business Startups Act)第1章に規定されている新興成長企業(EGC)の財務報告及び開示上の要求事項と、EGCに関してスタッフが以前発行した「よくある質問」を盛り込みました。

また、SECスタッフは新規ガイダンスで、石油・ガス施設を取得する登録企業は、一定の条件をみたす場合には、S-X規則 3-05に従った完全な財務諸表ではなく簡略化した財務諸表を表示するために、スタッフに免除を申請する必要はないことを記載しています。

さらにスタッフは、(1)取得した石油・ガス施設に関する簡略化した財務諸表の様式及び記載内容 (2)他の企業の一部を選定して取得した後に行うプロフォーマ財務諸表の表示及び将来予測情報(forward-looking)の開示 (3)登録企業が会計原則の変更を遡及適用した後、次の様式10-Kを提出するまでの期間のS-X規則3-09に従った持分法投資の重要性に関する再計算の繰延べ(すなわち、当該期間より前に登録企業が提出した財務諸表について、重要性を再計算する必要はありません)に関して明確にしました。