新日本有限責任監査法人
出版物 / 刊行物 / 調査資料
SEC and US GAAP Weekly Update 2013年

To the Point: 両審議会は、収益認識の提案に関して再度審議するという結論を出しました(10月31日号)

FASBとIASB(以下、両審議会)は、共同で収益認識基準を開発している間に、関係者から寄せられた懸念事項に対処するため、今週、回収可能性に関する数値基準や変動対価に係る制限を設け、知的財産のライセンスから生じる収益の会計処理を明確化することを決定しました。現在、両審議会は基準の最終化に向けて作業中です。本To the Pointでは、これらの決定についてまとめています。