新日本有限責任監査法人
出版物 / 刊行物 / 調査資料
SEC and US GAAP Weekly Update 2013年

SECのマネー・マーケット・ファンドに対する提案についてのEYコメントレター (9月12日号)

本コメントレターでEYは、マネー・マーケット・ファンドにおける投資は継続して米国基準に基づく現金同等物の定義をみたさなければならず、(1) 一定のファンドについては変動型の純資産価額(floating net asset value)の採用が要求され、(2) 指定された流動性レベルをみたさない場合でも償還手数料は2%、償還猶予期間は30日を上限として許容されるというSECの提案に同意しています。EYは、SECのいずれの提案でも、企業が定期的に状況の変化とマネー・マーケット・ファンドにおける投資が現金同等物に関する規定を継続してみたしているかどうかを評価しなければならない、としていることに同意しています。