出版物 / 刊行物 / 調査資料
IPOセンサー

2017年春号

2017年春号

発行年月: 2017.04

新日本有限責任監査法人では、株式上場に関する有用な情報を掲載した「IPOセンサー」を発行しています。

ご希望の方は、「IPO刊行物ご請求フォーム」からお申し込みください(無料)。なお、お申し込みは、株式上場を目指す企業の皆さまに限らせていただきます。競合他社の方からのお申し込みはお断りさせていただいております。あらかじめご了承ください。

1. 巻頭のご挨拶

企業成長サポートセンター センター長
ジャパンエリアIPOリーダー
EY新日本クリエーション(株) 代表取締役
鈴木 真一郎

2. 関連法令等の改正

企業成長サポートセンター マネージャー 公認会計士 中野 圭介

2017年1月~3月に公表された主な関係法令等の改正は、2017年3月29日に企業会計基準委員会(ASBJ)から「債券の利回りがマイナスとなる場合の退職給付債務等の計算における割引率に関する当面の取扱い」が公表された他、2016年4月に公表された金融審議会「ディスクロージャーワーキング・グループ」報告での提言をふまえ、2017年2月14日に「企業内容等の開示に関する内閣府令」が、2017年2月10日に東京証券取引所の「有価証券上場規程」が改正されています。
さらに、東京証券取引所から、2016年12月2日に「MBO後の再上場時における上場審査について」が公表され意見募集を行った結果について2017年1月31日に「提出された意見とそれに対する考え方」として公表されています。これらの改正のポイントを分りやすく説明しています。

3. 日本の新規上場動向 ― 2017年1月~3月

企業成長サポートセンター マネージャー
税理士 左近司 涼子

2017年1月~3月に国内株式市場に新規上場した会社28社を売上高・時価総額等から分析しています。
またIPO市場銘柄別データとして、2017年1月~2017年3月に新規上場した28社の会社名、事業内容、設立年、価格情報及び直前事業年度の財務情報などを記載しています。

4. 世界の新規上場動向 ― 2016年1月~12月

クロスボーダー上場支援オフィス シニアマネージャー 公認会計士 長谷川 宗

2016年1月~12月の世界の株式上場状況の動向を表とグラフにより詳細に解説しています。

5. EY新日本企業成長サミット2017開催報告

新日本有限責任監査法人およびEY新日本クリエーション株式会社は、3月7日(火)に「EY新日本企業成長サミット2017 スタートアップ成長の秘訣」(後援 株式会社東京証券取引所/株式会社日本取引所グループ 一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会)を虎ノ門ヒルズフォーラム5Fで開催しました。
当日は、スタートアップ、大企業、金融機関およびベンチャーキャピタルの方々を中心に、過去最高の800名強のご参加をいただき、サミット後の懇親会では積極的なネットワーキングが行われるなど、熱気にあふれた一日となりました。

6. 新規上場会社のプロフィール

最近、新規上場した会社をクローズアップして、IPOまでの出来事についてお聞きし、上場を目指す皆様の参考にしていただくコーナーです。今回は7社に登場していただきました。

7. その他

「企業成長サポートセンターのサービス」「弊法人のホームページ」などについて、紹介しています。