サービス

農林水産ビジネス推進支援

昨今、食料自給率の低迷、担い手不足や高齢化などが指摘されている農業において、国内市場が縮小傾向にある一方で、中国をはじめとする近隣アジア諸国の生活水準は上昇を続け、より高品質・高安全性の日本の農林水産物に対する需要は拡大しています。

こうした農業の環境変化の中、農業経営者が自らの責任と判断により、経営資源を最大限に活用し、これまで以上に従前の経営文化や固定観念に捉われない柔軟な発想と、確かな生産技術に裏付けられた農産物の提供が求められています。そのために、生産工程管理及び原価管理、資金調達、IT化など、他産業と同様の経営を行うとともに、世界に打って出る高い志が必要ではないでしょうか。

農林水産ビジネスの支援サービスにあたりましては、監査・税務・財務アドバイザリー・コンサルティング・ITサポートの5ライン、及び外部のプロフェッショナルと連携し、皆さまのサポートをいたします。 また、農林水産ビジネス推進支援センターは、国内36か所及び海外事務所と連携し、皆さまからのご要望に迅速にお応えいたします。

詳しくは、以下のウェブサイトをご覧ください。