新日本有限責任監査法人
国際財務報告基準
(IFRS、国際会計基準)
IASBの動向

会計基準諮問フォーラムメンバーの公表

2013.03.21

2013年3月19日、下記のとおりIFRS財団より会計基準諮問フォーラム(ASAF)のメンバーが公表されました。
日本の企業会計基準委員会(ASBJ)もメンバーに含まれております。

ASAFは、各国の会計基準設定主体と財務報告に関心を有する地域団体から構成され、その主な目的は、国際会計基準審議会(IASB)に対して技術的な助言とフィードバックを提供することです。従来は、IASBと米国財務会計基準審議会(FASB)、又はIASBとASBJのように2者間で行われていた対話は、その大半がASAFの活動に組み込まれ、ASAFは多国間フォーラムとしての役割を担うことになります。

アフリカ地区
  • 南アフリカ財務報告基準会議:汎アフリカ会計士協会がサポート(South African Financial Reporting Standards Council, supported by the Pan African Federation of Accountants (PAFA))
アジア・オセアニア地区(その他地区に対する割当一つを含む)
  • 日本の企業会計基準委員会(ASBJ)
  • オーストラリア会計基準審議会(Australian Accounting Standards Board)
  • 中国会計基準委員会(Chinese Accounting Standards Committee)
  • アジア・オセアニア基準設定主体グループ:香港公認会計士協会が代表
    (Asia Oceania Standard Setters Group (AOSSG), represented by the Hong Kong Institute of Certified Public Accountants)
ヨーロッパ地区(その他地区に対する割当一つを含む)
  • ドイツ会計基準委員会(Accounting Standards Committee of Germany)
  • 欧州財務報告諮問グループ(European Financial Reporting Advisory Group (EFRAG))
  • スペイン会計及び監査協会(Spanish Accounting and Auditing Institute)
  • 英国財務報告評議会(United Kingdom Financial Reporting Council)
アメリカ地区
  • ラテンアメリカ基準設定グループ:ブラジル会計基準委員会が代表(Group of Latin American Standard Setters (GLASS), represented by the Brazilian Committee of Accounting Pronouncements)
  • カナダ会計基準審議会(Canadian Accounting Standards Board)
  • 米国財務会計基準審議会(FASB)

詳細は、IFRS財団ウェブサイトをご高覧ください。

IASBプレスリリース