セミナー

FIDS不正対応セミナー(実践編)のご案内
ケーススタディーで学ぶ社内調査実務~内部通報への対処事例~

昨今のコンプライアンス意識の高まりに呼応するように、各種不正・不祥事が日々発覚し、マスコミにより報道されています。一方で、こうした公表には至らないものの、社内で調査が行われている事例は相当数あるものと思われます。社内で不正・不祥事が発覚する契機は様々ですが、社内外に設置された内部通報制度から発覚するケースは少なくありません。 そこで、不正対応の実践編として、ある内部通報が届いた際に、社内ではそれをどのように評価し、どのような観点に留意しながら調査手続を行っていくのか、また、調査の過程で新たな事実が判明した場合にはどのように対応していくのか、について具体的なサンプル事例を用いながらご説明いたします。
本セミナーは過去の不正対応セミナー(会計不正の有事対応の留意点)の実践編と位置付け、小規模での開催により、実際の不正調査実務を体感して頂ける内容となっております。

概要

開催日時 【第1回】2018年5月11日(金) 14:00~16:00(受付開始 13:30)
【第2回】2018年5月17日(木) 17:00~19:00(受付開始 16:30)
【第3回】2018年6月 6日(水)  9:30~11:30(受付開始 9:00)
※今回開催するセミナーはいずれの回も同一の内容です。
場所 新日本有限責任監査法人 第2セミナールーム
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル 5F
対象 経理、財務、内部監査、法務・コンプライアンス、経営企画等のご担当者の皆様
参加費
(税抜き)
無料
定員 各回30名

※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申込みはご遠慮下さい。
※当日、受講票とお名刺及び筆記用具をお持ちください。

プログラム

「ケーススタディで学ぶ社内調査実務」~内部通報への対処事例~

  • 「会計不正の有事対応の留意点」セミナー振返り
  • 内部通報受領後の初動
  • 調査体制の構築、調査計画の立案
  • 各種調査手続の実施上の留意点
  • 根本原因の把握

【講師】

新日本有限責任監査法人 FIDS(不正対策・係争サポート)事業部
公認会計士 パートナー 田谷 直樹
公認会計士 シニアマネージャー 曽木 貴子

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 FIDS(不正対策・係争サポート)事業部セミナー担当
セミナー担当事務局
Email:fids_net@jp.ey.com
TEL:03 3503 3292