セミナー

EYライフサイエンスシンポジウム

デジタル化の波が医療の現場およびライフサイエンス業界を大きく変化させています。とりわけ、診療データ、臨床データ等のデジタル化及びその活用が重要なエリアと位置づけられております。

今般、EY Japan ライフサイエンスセクターでは、こうした変化に焦点をあて、業界の最新動向をお伝えすべくライフサイエンスシンポジウムを開催いたします。

始めに厚生労働省の伊原審議官より、ヘルスデータに関する行政上の取り組みの最新状況をご説明します。引き続き、英国からEYライフサイエンスセクターグローバルリーダーを迎え、業界の潮流となるライフサイエンス4.0の世界のご紹介で、デジタル化が業界に及ぼすインパクトについて概観致します。最後に、グローバルライフサイエンス企業におけるデジタルの具体的な導入事例を、ロボティックス・AIを中心に紹介させて頂きます。

概要

開催日時 2018年9月19日(水) 15:00~17:00 (受付開始 14:30)
場所 日本橋ライフサイエンスハブ8階 A会議室
東京都中央区日本橋室町1-5-5
TEL: 03 6214 3086
対象 ライフサイエンス企業及びライフサイエンス関連企業の従事者
参加費
(税抜き)
無料
定員 100名

プログラム

  • ご挨拶
    • EY Japan ライフサイエンスセクター 日本エリアリーダー 矢崎 弘直
  • キーノートスピーチ 日本のデータヘルス改革について
    • 厚生労働省 大臣官房審議官 伊原 和人氏
  • ライフサイエンス業界におけるデジタル化のインパクト(ライフサイエンス4.0の世界)
    • EY Global Life Sciences Industry Leader Pamela Spence
  • グローバルライフサイエンス企業におけるデジタル技術の活用
    ~ ロボティックス・AIによる業務改革 ~
    • EY EMEIA Intelligent Automation Leader Digitally Driven Life Sciences
      Mark Hammond
    • EY Japan ライフサイエンスセクター アドバイザリーリーダー 佐野 徹朗

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

EY Japan ライフサイエンスセクター
担当:幸坂 紳彦
E-mail: Nobuhiko.Kosaka@jp.ey.com
TEL: 080 6855 8617