セミナー

ESG投資と事業成長
―ノルウェー政府年金基金と日本企業の戦略―

English follows Japanese

近年、中長期的な投資収益を重視する投資家は、企業のESG(環境、社会、ガバナンス)リスクへの対応や、社会や環境分野における革新的な取り組み、またこうした活動を通じた新たな事業機会の創出に関心を寄せています。こうした流れを受け、企業においても、投資の意思決定にあたり、気候変動や人権の尊重、持続可能な開発目標(SDGs)といった課題と事業戦略の統合の重要性がますます高まっています。
今年3月、世界最大規模の運用資産を保有する我が国の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)も、ESGの取り組みを考慮した投資先の選定を始めると発表しました。これは、ノルウェー政府年金基金に代表される投資家の新しい考え方を取り入れたものといえます。
本セミナーでは、同基金の運用管理を担うノルウェー中央銀行のルナ・ウルへイム氏を基調講演にお招きし、日本企業への期待について伺います。ノルウェー政府年金基金の投資先には、日本企業約1,400社も含まれています。また、企業経営の視点からは、オムロン(株)の執行役員常務 安藤聡氏に、ESG戦略の重要性や、長期投資家とのコミュニケーションと情報開示について伺います。パネルディスカッションでは、国連PRIの日本代表 森澤充世氏にもご参加頂き、責任投資の動向や、日本企業が安定した投資を呼び込む方策について考えます。

概要

開催日時 2016年11月18日(金) 15:00~18:00 (受付開始 14:30)
場所 新日本有限責任監査法人セミナールーム
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビル33階
対象 企業経営者、CFO、役員、経営企画・IR・CSRの責任者等
参加費
(税込)
3,000円
定員 100名

※コンサルティングファーム等の同業他社、同業者のお申し込みはご遠慮願います。

プログラム

14:30 開場とネットワーキング
15:00-15:05 開会のご挨拶
EY ジャパンエリア・マネージング・パートナー スコット K. ハリデー
15:05-15:40 ノルウェー政府年金基金が出資先に期待すること
ノルウェー中央銀行投資管理部門コーポレートガバナンス・シニアアナリスト ルナ・ウルヘイム 様
15:40-16:10 ESGと財務の統合による持続可能な価値創造
オムロン株式会社 執行役員常務グローバルIR・コーポレートコミュニケーション本部長 安藤 聡 様
16:10-17:00 パネルディスカッション
  • テーマ
    • 日本企業への提案:2016年以降の投資の誘致と維持
  • モデレーター
    • EY ジャパンエリア・CCaSS リーダー 牛島 慶一
  • パネリスト
    • ノルウェー中央銀行投資管理部門 ルナ・ウルヘイム 様
    • オムロン株式会社 安藤 聡 様
    • 責任投資原則(PRI) 森澤 充世 様
17:00 閉会
17:00-18:00 懇談会

※本セミナーでは日英の同時通訳が入ります。
※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。


お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 アカウンティングソリューション事業部
CCaSSセミナー担当
Email: ccass_eyjapan@shinnihon.or.jp
TEL: 03 3503 3292
受付時間: 9:30~17:30(土日・祝祭日を除く)



"ESG Investment and Business Growth"
―The Norwegian Pension Fund Experience and Strategies for Japanese Companies―

There have long been calls from investors for companies to take ESG risks into account and be ready to grasp the business opportunities that arise from innovative approaches to these issues. Recently, the trickle has become a flood. In Japan, as cash-rich Japanese companies make key decisions about areas of business investment, now is an ideal time to align business strategies with key ESG issues such as COP21, human rights responsibilities and the SDGs.
Emblematically, in March this year the Japan Government Pension Investment Fund (GPIF) announced that it will begin investing in companies based on their environmental, social and governance merits, in addition to earnings. In doing so, the GPIF joins a growing tide of investors, and particularly pension funds, arguably following the leadership demonstrated by the Norwegian Government Pension Fund Global (NPFG).
The NPFG invests in around 1400 Japanese companies. This seminar will invite Ms Runa Urheim of Norges Bank Investment Management to address participants on the NPFG's expectations of the companies in which it invests. Mr Satoshi Ando, Managing Executive Officer of Omron, will address attendees on the importance of ESG strategy and disclosure from a business perspective. During a subsequent panel discussion, Dr Morisawa Michiyo, Japanese representative of UN PRI, will join EY's Keiichi Ushijima in providing insights about the current trajectory of responsible investment, and how Japanese companies can retain and attract investment.
We look forward to seeing you there!

Event details

Date November 18th, 2016 (Friday) 15:00~18:00 (Open 14:30)
Location Kasumigaseki Building, 33rd floor (Chiyoda-ku, Tokyo)
May interest Executive, CFO, Board member, Personnel from Corporate Planning, IR, CSR
Fee
3000 yen
Capacity 100

※ If you are consulting firm or our competitor, we may reject your application.

Program

14:30 Registration and Networking
15:00-15:05 Opening Remarks
EY Japan Area Managing Partner, Mr Scott K Halliday
15:05-15:40 NPFG's Expectations of Investees
Senior Corporate Governance Analyst, Norges Bank Investment Management, Ms Runa Urheim
15:40-16:10 Sustainable value creation: Integration of ESG and financial performance
Managing Executive Officer Senior General Manager, Global IR& Corporate Communications HQ, Omron Corporation , Mr Satoshi Ando
16:10-17:00 Panel Discussion:
  • Theme
    • Advice for Japanese companies:
      Attracting and retaining investment in 2016 and beyond
  • Moderator
    • EY Japan Area CCaSS Leader Mr Keiichi Ushijima
  • Panelists
    • Norges Bank Investment Management Ms Runa Urheim
    • Omron Corporation Mr Satoshi Ando
    • UN Principles for Responsible Investment Dr Michiyo Morisawa
17:00 Closing
17:00-18:00 Networking

*Simultaneous English/Japanese interpretation provided.
*Contents may change without previous notice.

How to Apply

Kindly click below and fill out the relevant form.

Contact

Ernst & Young ShinNihon LLC Climate Change and Sustainability Services
Seminar Secretariat
Email: ccass_eyjapan@shinnihon.or.jp
TEL: 03 3503 3292
Hours: 9:30~17:30(Excludes weekends and national holidays)