セミナー

国立大学出資事業シンポジウム
出資事業がもたらす大学発オープン・イノベーション

イノベーション・エコシステムの実現に向けて

グローバルなイノベーション競争の激化を受け、国立大学がイノベーションと新産業創出の拠点としての役割を担い、ますます大学発の技術をビジネスとして活用して行くことが期待されております。
今回のシンポジウムは、国立大学出資事業の概要や狙いについて理解を深め関係者間のネットワーキングにつなげることを目的としております。
文部科学省の担当課長から、国立大学出資事業の狙い・制度趣旨等を解説いただくほか、各国立大学のベンチャーキャピタルからトップマネジメントの方々をお招きして各国立大学のベンチャーキャピタルの概要や活動方針等をお聞きします。また、民間ベンチャーキャピタル、株式会社産業革新機構の方々を交えて、我が国における大学発の新ビジネス創出を成功させるためにどのような取り組みが必要か、イノベーション・エコシステムにおける大学、官民ファンド、民間ベンチャーキャピタル、大企業のコーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)の役割・連携に焦点をあてディスカッションを行います。

【協賛】 一般社団法人 日本ベンチャーキャピタル協会

概要

開催日時 2015年6月26日(金) 15:00~20:00 (受付開始 14:30)
場所 霞が関ビルディング セミナールーム
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 33階
対象 ベンチャーキャピタリスト、大企業(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)、大学産学連携部署、大学発ベンチャーの関係者の皆様
参加費
(税抜き)
無料
定員 120名

※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。

プログラム

  • 開会のご挨拶
    日本ベンチャーキャピタル協会 副会長 仮屋薗 聡一 氏
  • ご挨拶
    文部科学省 高等教育局 局長 吉田 大輔 氏
  • ご挨拶
    経済産業省 大臣官房審議官 三又 裕生 氏
  • 講演
    国立大学出資事業の狙い・制度趣旨
    文部科学省 高等教育局 国立大学法人支援課 課長 豊岡 宏規 氏
  • 休憩
  • パネルディスカッション
    イノベーション・エコシステムにおける大学、官民ファンド、民間ベンチャーキャピタル、大企業(CVC)の役割と連携のあり方について
    大阪大学ベンチャーキャピタル 代表取締役 松見 芳男 氏
    京都大学イノベーションキャピタル 代表取締役 樋口 修司 氏
    東北大学ベンチャーパートナーズ 代表取締役 八浪 哲二 氏
    東京大学 教授 各務 茂夫 氏
    Beyond Next Ventures 代表取締役 伊藤 毅 氏
    産業革新機構 戦略投資グループ 参事 寺崎 智宏 氏
    (モデレーター)
    新日本有限責任監査法人 パートナー 江戸川 泰路
  • 閉会のご挨拶
    新日本有限責任監査法人 企業成長サポートセンター長 鈴木 真一郎
  • ネットワーキング・パーティ
    軽食とお飲み物をご用意いたしております。
    講師へのご質問、ご感想を頂戴願います。

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 戦略マーケッツ事業部
担当: 羽飼 律子/五味 夏子
Email: BD-One@shinnihon.or.jp
TEL: 03 3503 1504