セミナー

アジアと共に、日本企業のさらなる成長を
東南アジアへの進出と資本戦略

日本企業は中堅も含め、中国へ進出し、今後シンガポールを拠点とした東南アジア(ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジア、インド等)に進出することで成長機会を見出そうとする企業が増えてきています。
第1部では、中堅を含めた日本企業の国際化支援の観点から、東南アジア展開の意義と必要性について基調講演をいただき、シンガポールを拠点とした東南アジア進出の際に考慮すべき留意事項を法律的/税務的側面から専門家がご説明いたします。
また、日本の市場が伸び悩む昨今、アジアでの成長が見込まれる会社に投資するベンチャーキャピタルファンドや融資する金融機関が増えてきています。第2部では、アジアでの成長が見込まれる企業に投資等する専門家が、アジアを成長のドライバーとする企業と成長戦略について、パネルディスカッションを行います。
さらに、東南アジアの中心であるシンガポール証取への上場に関する最新トピックも御説明いたします。

共催:宝印刷株式会社、西村あさひ法律事務所、株式会社フォーバル

概要

開催日時 2012年3月26日(月)13:30~17:30 (受付開始 13:00)
場所 新日本有限責任監査法人 富国生命ビル14階
第4セミナールームA・B
東京都千代田区内幸町2-2-2
対象 日本企業の経営者様、経営企画ご担当者様、金融機関・投資ファンドご担当者様
参加費
(税込み)
無料
定員 150名

※同業他社、法律事務所、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮ください。

プログラム

【第1部 アジア進出のプラットフォーム構築に向かって】
  • 中小企業も含めた日本企業のアジア展開の意義と必要性
    ~東南アジア進出のプラットフォームの構築について~
    株式会社フォーバル 代表取締役会長
    日本商工会議所 中小企業国際化支援特別委員会 共同委員長
    東京商工会議所 中小企業国際展開推進委員会 委員長
    (一般社団法人)関東ニュービジネス協議会 会長 大久保 秀夫 氏

  • シンガポールを拠点とした東南アジア進出戦略
    ~シンガポールからインド、ミャンマーまで~
    西村あさひ法律事務所 シンガポール事務所代表
    パートナー弁護士 久保 光太郎 氏

  • アジア統括のシンガポール持株会社と開発拠点等のシンガポール移管、シンガポール上場等の税務論点総合解説
    新日本アーンスト アンド ヤング税理士法人  パートナー  関谷 浩一

【第2部 アジア進出企業の資本戦略とシンガポール上場】
  • シンガポール上場の最新トピック
    シンガポール証券取引所 東京事務所 在日代表 與 利博 氏
  • パネルディスカッション
    VCが投資したいアジアでの成長企業とその成長戦略
    ファシリテーター:新日本有限責任監査法人 アジア市場上場支援室
    パネリスト:アジア進出日本企業・アジア企業との合弁・連携を志向する企業及びアジア企業に投資等をするベンチャーキャピタル・ファンド/金融機関

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 監査業務本部 アジア市場上場支援室
担当:押尾、羽飼
Email:BD-One@shinnihon.or.jp
TEL:03-3503-1504