HOME > 採用情報 > 福利厚生

福利厚生

より良く働くための福利厚生制度

構成員一人一人がより豊かな人生を送るためには、仕事以外の生活自体も充実したものにしていく必要があると考えています。
私生活の充実や構成員同士のコミュニケーションの活性化など各種制度や取組を実施していますので、
公私ともにあなたらしい生活を送ってください。

リフレッシュ休暇 1年間の期間内に、年次有給休暇とは別にリフレッシュ休暇が5日付与されます。年次有給休暇と組み合わせて、まとめて休みを取ることも可能です。
育児・介護に伴う複線型
勤務制度
小学校卒業までの子を養育する職員または要介護状態にある家族を介護する職員は、「短時間勤務」・「所定時間のみの勤務」のほか、法人独自の「所定労働日数の低減」の勤務形態を選択することができます。男性職員でも利用している人がいます
ベビーシッター利用補助 小学校卒業までの子を養育する職員が業務のためにベビーシッター派遣サービスなどを利用する場合、利用料の60%を補助しています。
看護休暇 法定の無給の子の看護休暇、介護休暇に加え、法人独自の有給の看護休暇が年5日取得できます。子どもだけでなく、配偶者、父母などの家族の看護も看護休暇の対象となります。
法人契約スポーツクラブ 福利厚生の一環として、社員・職員が身近で気軽に参加できるスポーツクラブと法人契約をしています。
会員制リゾート 日本オーナーズクラブ、アルファリゾート・トマム(星野リゾート)などと法人契約をしています。全国(北海道、上越、軽井沢、箱根、浜名湖など)にある契約宿泊施設の利用が可能です。
法人内マッサージ室 マッサージ師による指圧マッサージを格安料金で受けることができます。
カフェテリアプラン 新日本有限責任監査法人が加入する新日本健康保険組合では「カフェテリアプラン」を導入しています。各自に付与されるポイント内で、旅行、スポーツクラブ、医薬品や健康関連用品の購入など、自由に選択して利用することが可能です。
クラブ活動

運動部系
野球部、フットサル部、スキー・スノーボード部など

文化部系
囲碁部、書道部、陶芸部、テーブルコーディネイト部など
育児休業 法定では1歳6ヶ月までの育児休業を3歳まで取得することが可能です。
全国的な待機児童問題は依然として深刻です。保育園に入園できないことが理由で退職するケースを防ぎ、キャリア継続を支援します。
配偶者出産休暇 人生の一大イベントであるお子様のお誕生時には配偶者出産休暇(出産日以後3か月以内、5日間。分割して使用可)を取得することが可能です。
お子様が生まれる日、自宅に迎える日、出生届けを出す日、1か月健診の付き添いなどご家族の状況に応じてフレキシブルに利用することができます。
育児コンシェルジュ 仕事と育児の両立支援策の一環として、「育児コンシェルジュサービス」を導入しております。
妊娠中から現役ママ・パパさんの育児相談、保活まで育児に関するどんなご相談事も専門のコンシェルジュが相談に応じます。
イベント託児 祝日は保育園がお休みです。繁忙期の祝日出勤日に安心して勤務ができるように、法人内にて臨時の託児を行っています。