HOME > リクルートブログ > 【名古屋事務所】とあるパートナーの1日

リクルートブログ

事務所一覧

2017.09.13
名古屋事務所地区事務所

【名古屋事務所】とあるパートナーの1日

名古屋事務所 パートナー 水野 大

受験生の皆さん、名古屋事務所 パートナーの水野 大(まさる)です。

論文式試験お疲れ様でした。

試験を終えてホッとされていることと思います。

そんな皆さんのCoffee Breakに、

「とあるパートナーの1日」

をお届けします。

【9:00 レゴランド】

【加工済】IMG_2552.jpg

朝からレゴランド。

本日はプレス向けレゴランド公開日。

ショッピングモールプロモーターの方にご案内いただき施設を視察。

これも我々新日本のパブリック業務なのです。

【加工済】IMG_2500.jpg

パブリック分野のお仕事は学校法人の監査や包括外部監査ばかりではありません。

皆さんが得意な複式簿記を市民病院や水道事業に導入したり、自治体の外郭団体を整理したり、地域振興(レゴランドやアジア競技大会等)のサポートもします。

特に新しい分野にプレゼンスを発揮しているのが我々EY新日本の特徴です。

12:30 緊急対応】

さて、視察を終え食事をしていると、クライアントである自治体からホットラインが入り、急遽タクシーで庁舎へ。

自治体では、委員会立ち上げについてのショートミーティングに参加。

14:00 移動】

予定通りクライアントへ移動します。

移動中はもっぱらメール処理。

毎日150通前後のメールが来ます。

@3分/通もかけたら、それだけで1日が終わってしまいます。

高速処理の秘訣は・・・内部メールは前置きを省き要件だけを記載することです。

「了解しました。」

「△△を○○に修正ください。」

【14:30 監査クライアント】

予定より1時間ほど遅れて、クライアントに到着。

朝からクライアントにお邪魔しているチームメンバーから当期のIssue、監査の進捗状況などについて報告を受けます。

その情報を持って、社長室へ。

メンバーからの情報のおかげで社長とのお話が弾みます。

監査基準委員会報告で求められているオフィシャルな経営者ディスカッションに加え、訪問の都度行う非公式なコミュニケーションが、会社概況のタイムリーな把握や、会社との良好なコミュニケーションには非常に有効です。

その席で時には

「M&Aを考えているのだけど。」

といった有効な情報が飛び込んできます。

また、監査現場で私が欠かさないのは、幅広く巷の話題についてメンバーとコミュニケーションをとることです。

「クリントン候補はどうすれば勝てたと思う?」

「ドローンを飛ばしてみたいと思わない?」

「清宮選手はどの球団にはいるかなぁ」

・・・・・・

・・・

PC相手に戦っているメンバーの皆さんの息抜きとバランスある情報収集に役立てばとの考えもあっていろいろお話をしています。

【17:00 所内ミーティング】

【加工済】IMG_0030.jpg

事務所に戻り、別の監査チームと所内ミーティング。

ここでの充実した議論が監査品質を高めます。

フランクな雰囲気は伝わりますか?

【19:00 帰宅】

業務を終えて家路を急ぎます。

リビングにいる娘たちと、お互いに今日あったことを話すのが私にとって一番の癒しTimeです。

【まとめ】

私は、監査業務と並行して財務デューデリジェンス、IPO、IFRS導入支援、パブリック、ITシステム導入支援、海外進出支援等々、巡り合ったものにチャレンジしてきました。

その経験から、監査法人というのは、

「人が集い、互いが互いを高めあう場」

だと感じています。

監査法人に留まって監査品質を極める人・あらゆる可能性に挑戦し続ける人、監査法人で成長したうえで外に活躍の場を求める人等々。

皆さんはどのタイプでしょうか?

早く皆さんとお会いできることを楽しみにしています。