(左)田中 仁氏(右)山海 嘉之氏新日本有限責任監査法人が実施する起業家表彰制度「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン(Entrepreneur Of The Year Japan、以下EOY Japan)」において、2010年度日本代表をはじめとする各賞の受賞者が決定いたしました。

EOY Japanは、日本のアントレプレナーを国際的なステージに輩出する唯一の起業家表彰制度で、本年で10年目を迎えます。

①創造性・革新性、②優位性・成長性、③国際性などの審査基準に基づき、各界有識者による選考を重ねた結果、2010年度日本代表に輝いたのは、株式会社ジェイアイエヌ(東京都港区)の田中 仁氏となりました。田中氏は、成長段階の企業の起業家を対象としたアクセラレーティング部門大賞も受賞しています。
同氏は、来年6月に開催される世界大会「ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(World Entrepreneur Of The Year、以下World EOY)」に臨みます。

また、スタートアップ段階の企業の起業家を対象としたチャレンジング・スピリット部門大賞には、CYBERDYNE株式会社(茨城県つくば市)の 山海嘉之氏が選ばれました。(※そのほかの結果は下記をご参照ください)

<審査委員長による総評>
日本代表の田中氏については、その事業の売上規模、将来性、グローバルに通用する商品や、何よりも既存のビジネス慣行を打ち破る全く新しいビジネスモデルで挑戦している、といった点が評価されました。
今回ファイナリストに残った方々は、それぞれビジネスが違っても、既存のビジネスの壁を打ち破って新しい世界を展開する、という点で同じような考え方でやっており、甲乙つけがたいものがありました。その意味で、日本の明日は明るい、変化が多いほどチャンスはある、ということを本日集まった起業家は証明しています。

EOY 2010 Japan最終結果

<EOY 2010 Japan日本代表>

アクセラレーティング部門及びチャレンジング・スピリット部門の大賞受賞者の中から選出

田中 仁(たなか ひとし)氏 株式会社ジェイアイエヌ 代表取締役社長
受賞コメント:
「このような輝かしい栄誉ある賞をいただいて、本当に今まで私を支えてきてくれたスタッフ、それから、取引先、もちろん、お客さま、関係する方々に本当に感謝したいと思います。私は、今までの眼鏡を変えたいと思っています。私は、眼鏡のライフスタイルを変える、そういった商品、商材、ブランドとして、世界に大きな展開ができると思っています。選ばれた以上、この賞に恥じない、「JINS」というものを世界に展開していきたいと思います。本日はありがとうございました。」

<アクセラレーティング部門>

審査対象となる企業(事業)に最低2年以上携わっている起業家で、上場企業及び上場企業に準ずる規模の企業(事業)の経営に携わっている起業家が対象

■ 大賞
田中 仁(たなか ひとし)氏 株式会社ジェイアイエヌ 代表取締役社長

■ ファイナリスト
田中 仁(たなか ひとし)氏 株式会社ジェイアイエヌ 代表取締役社長
菊川 曉(きくかわ さとる)氏 株式会社ガーラ 代表取締役グループCEO
木村 佳司(きむら よしじ)氏 株式会社メディネット 代表取締役CEO

<チャレンジング・スピリット部門>

スタートアップ段階の企業(事業)の経営に携わっている起業家が対象

■ 大賞
山海 嘉之(さんかい よしゆき)氏 CYBERDYNE株式会社 代表取締役社長
受賞コメント:
「私たちのチャレンジをご理解いただいて大変光栄に思っております。こうして選んでいただいたからには、アントレプレナーシップをさらに発展させるように頑張っていきたいと思います。そして世界企業としてさらに発展できるようにチャレンジしていきたいと思います。」

■ ファイナリスト
山海 嘉之(さんかい よしゆき)氏 CYBERDYNE株式会社 代表取締役社長
大和田 哲男(おおわだ のりお)氏 株式会社アビー 代表取締役社長
馬場 功淳(ばば なるあつ)氏 株式会社コロプラ 代表取締役

<特別賞>

山下 和貴(やました かずたか)氏 株式会社ヴァロール 代表取締役社長

<審査委員>

■審査委員長
椎名 武雄氏 日本アイ・ビー・エム株式会社 名誉相談役
■審査委員
伊藤 邦雄氏 日本ベンチャー学会 会長 / 一橋大学 教授
柿原 宏充氏 経済産業省 新規産業室 新規事業調整官
呉 雅俊氏 日本ベンチャーキャピタル協会 会長
隣 良郎氏 株式会社エヌ・ピー・シー 代表取締役社長
行方 國雄氏 TMI総合法律事務所 弁護士
松谷 貫司 氏 マニー株式会社 代表執行役会長

受賞者プロフィール

<2010年度日本代表/アクセラレーティング部門大賞・ファイナリスト>

田中 仁 (たなか ひとし)氏:株式会社ジェイアイエヌ 代表取締役社長
1987年創業/東京都港区
SPA(製造小売)方式による眼鏡小売業態を業界に先駆けて確立し、アイウエア(眼鏡)ショップ「JINS」を全国78店舗展開中(2010年10月9日現在)。画期的な価格体系「NEWオールインワンプライス」、超軽量弾力素材TR-90使用の「Air frame」発売など。http://www.jin-co.com/

<アクセラレーティング部門>

■ ファイナリスト
菊川 曉(きくかわ さとる)氏:株式会社ガーラ 代表取締役グループCEO
1993年創業/東京都渋谷区
北米・欧州・南米・韓国・日本を拠点とし、オンラインゲームの開発ならびにポータルサイトの運営をグローバルに展開。また、日本ではネット上の情報収集・分析やオンライン・コミュニティの構築・運営も行う。http://www.gala.jp/

木村 佳司(きむら よしじ)氏:株式会社メディネット 代表取締役CEO
1995年創業/神奈川県横浜市
患者自身の免疫細胞を体外で大幅に増殖・活性化、機能化した上で再び患者体内に戻し、がん細胞やウイルス感染細胞等の異常細胞を排除する細胞医療「免疫細胞療法」の普及を実現する新しいビジネスモデルを構築し、医療機関に提供。http://www.medinet-inc.co.jp/index.html

<チャレンジング・スピリット部門>

■ 大賞・ファイナリスト
山海 嘉之 (さんかい よしゆき)氏:CYBERDYNE株式会社 代表取締役社長
2004年創業/茨城県つくば市
筑波大学大学院山海嘉之教授の研究成果を使い、ロボットスーツ「HAL」の実用化ならびにR&Dにより、独創的な製品開発を実践。HALは、義足や車いすなど、先端福祉への応用も図っている。http://www.cyberdyne.jp/index.html

■ ファイナリスト
大和田 哲男 (おおわだ のりお)氏 :株式会社アビー 代表取締役社長
1989年創業/千葉県流山市
冷凍装置内に複数の微弱エネルギーを発生させ、微振動を起こさせながら氷結晶成長を抑えて一気に凍結することで組織を傷めない、CAS(Cells Alive System)技術による厨房(ちゅうぼう)システム販売など。生体細胞の長期保存・再生・移植研究にも応用されている。 http://www.abi-net.co.jp/

馬場 功淳 (ばば なるあつ)氏 :株式会社コロプラ 代表取締役
2008年創業/東京都渋谷区
位置ゲー「コロニーな生活☆PLUS」等を運営。「位置」×「エンターテインメント」が融合した新しい世界を創り、移動の創出から地域・日本が元気になることを目指している。 http://colopl.co.jp/

<特別賞>

山下 和貴(やました かずたか)氏:株式会社ヴァロール 代表取締役社長
2004年創業/京都府京都市
屋上・屋根・壁面等の緑化用に、過酷な環境に強いスナゴケを採用し、緑化ユニットの研究開発および製造販売を行っている。コア技術である植物工場でのスナゴケの促成栽培は、世界に例がない。http://www.valore.jp/

※ World EOY(世界大会)とは

World EOYは、アントレプレナーの輩出をグローバルに支援するプログラムです。2001年より、毎年モナコ公国モンテカルロにて開催され、世界各国でEOY代表に選出された受賞者が参加し、その努力と功績が称えられます。さらに、参加起業家の中から"The best of best"として、その年の世界を代表する起業家"World Entrepreneur Of The Year"が選出、表彰されます。
前回は、東洋システム株式会社の庄司秀樹氏が日本代表として参加しました。

以上

《 本件に関するお問い合わせ先 》
新日本有限責任監査法人  アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
Tel 03-3503-1004   Fax 03-3503-1532
http://www.shinnihon.or.jp/eoy

新日本有限責任監査法人  広報室
Tel 03-3503-1037  Fax 03-3503-1041