新日本有限責任監査法人
企業会計ナビ
金融商品

建設協力金

(けんせつきょうりょくきん)

建物建設時に消費寄託する建物等の賃貸に係る預託保証金で、契約に定めた期日に預託金受入企業が現金を返還し差入企業がこれを受け取る契約です。敷金との違いは、敷金は、賃料および修繕の担保的性格を有し貸借契約満了時が償還期限であり、法的にはこの時点で返還請求権が発生すると解され、通常無金利である点にあります。