法人案内
ニュースリリース

2016年の甲信越代表起業家は株式会社ナノ・グレインズ 小松隆史氏に決定
起業家表彰制度 "EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2016 ジャパン"

2016.10.14

EY Japanが主催する起業家表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2016 ジャパン」(以下、EOY Japan)は、2016年10月13日にEOY 2016 Japan甲信越大会アワード・セレモニーを開催し、甲信越地区代表として株式会社ナノ・グレインズ(長野県諏訪市)の代表取締役社長 小松 隆史氏を選出いたしました。小松氏は、本年11月29日に東京で開催されるEOY 2016 Japanに臨みます。

候補者の発掘、推薦および書類選考は、EOY Japanの趣旨に賛同するボランティア・メンバーにご支援いただき、起業家精神などの6つの審査基準に基づき実施されました。

小松隆史氏 小松 隆史 氏 (こまつ たかふみ)
株式会社ナノ・グレインズ
代表取締役社長

1996年東京電機大学工学部卒業後、ロンドン大学キングス校での経営学留学を経て、1999年に(株)小松精機工作所へ入社。2002年から超微細粒鋼の加工特性研究を行う。2013年に(株)ナノ・グレインズを創業。2016年に工学博士を取得。

事業紹介:
株式会社ナノ・グレインズの基盤技術である超微細粒ステンレス鋼材料を、国立研究開発法人 物質・材料研究機構と(株)小松精機工作所の共同研究を基礎として構築してきました。加工部品の企画、設計、開発から、この超微細粒ステンレス鋼ワイヤーとそれを活用した製品の供給体制を、世界で初めて実現しました。現在では、元大手医療機器メーカにいた設計者による、企画からの医療機器展開だけでなく、海外の企業とも新しいセンサーの開発にも取り組み、この結晶微細化技術を用いることで、これまでできなかった精度で部品が加工と製品機能の向上を実現しています。

【EOY Japan 甲信越大会運営体制】

  • 主催:EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2016ジャパン 甲信越大会実行委員会
  • 後援:経済産業省関東経済産業局、信濃毎日新聞社(順不同)

《EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2016 ジャパンに関するお問い合わせ》
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
Tel 03 3503 1004  Fax 03 3503 1869
www.shinnihon.or.jp/eoy

《甲信越大会に関するお問い合わせ》
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 甲信越地区事務局
(新日本有限責任監査法人 松本事務所内)
Tel 0263 31 8720  Fax 0263 31 8721
www.shinnihon.or.jp/eoy/region/koshinetsu

《報道関係のお問い合わせ》
EY Japan BMC
Tel 03 3503 1037  Fax 03 3503 1041