新日本有限責任監査法人
法人案内
ニュースリリース

"EOY 2012 Japan"日本代表が決定

2012年を代表する起業家を選出
「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン」
日本代表は、医療法人徳真会グループ 松村博史氏に決定

アクセラレーティング部門大賞は 医療法人徳真会グループ 松村博史氏
チャレンジング・スピリット部門大賞は 株式会社アイキューブドシステムズ 佐々木 勉氏

2012.11.19

医療法人徳真会グループ 松村博史氏11月19日に開催した起業家表彰制度「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン(Entrepreneur Of The Year Japan、以下EOY Japan)」のアワードレセプションにおいて、2012年度日本代表をはじめとする各賞の受賞者の発表を行いました。

EOY Japanは、日本のアントレプレナーを国際的なステージに輩出する唯一の起業家表彰制度で、本年12年目を迎えます。

2012年度日本代表は、医療法人徳真会グループ(新潟県新潟市)の松村博史氏となりました。
選考は各界有識者により、①創造性・革新性、②優位性・成長性、③国際性などの審査基準に基づき実施されました。
同氏は、来年6月に開催される世界大会「ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(World Entrepreneur Of The Year、以下World EOY)」に臨みます。


<EOY 2012 Japan日本代表 松村博史 氏のコメント>
起業とは、金も人もない経験もない中で作り上げていくプロセスです。そして、経営とは、夢・志・努力のような形のないものから形を作り上げるプロセスです。そのプロセスにおいて一番難しいのは、日本の場合は何かを積み上げることよりも、何かを壊すエネルギーであり、それは規制や外的要因よりも身近なスタッフの意識を変えることです。日本代表になり、さらにスタッフともども襟を正して懸命に取り組んでまいります。

<審査委員長 椎名武雄 氏による総評>
最近、日本から、素晴らしいノーベル賞受賞者が輩出されました。毎回、EOYにエントリーされる方と共通するものは、大きな志を持ち、あきらめずに何回も成功を目指すチャレンジ精神を持っていることです。少子高齢化などさまざまな課題を抱えている国ですが、それらの課題を解決するために、皆さまのようなチャレンジ精神を持ち、自立した方たちが大勢輩出されることを願ってやみません。

EOY 2012 Japan最終結果

氏名50音順

<EOY 2012 Japan日本代表>

松村 博史(まつむら ひろし)氏 医療法人徳真会グループ 理事長

<ナショナル・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー部門>

■ ファイナリスト
粟田 貴也(あわた たかや)氏 株式会社トリドール 代表取締役社長
ハリー・A・ヒル氏 株式会社オークローンマーケティング 代表取締役社長
細野 昭雄(ほその あきお)氏  株式会社アイ・オー・データ機器 代表取締役社長

<アクセラレーティング部門>

■ 大賞
松村 博史(まつむら ひろし)氏 医療法人徳真会グループ 理事長

■ ファイナリスト
真田 哲弥(さなだ てつや)氏 KLab株式会社 代表取締役社長
松村 博史(まつむら ひろし)氏 医療法人徳真会グループ 理事長
米山 久(よねやま ひさし)氏 株式会社エー・ピーカンパニー 代表取締役社長

<チャレンジング・スピリット部門>

■ 大賞
佐々木 勉(ささき つとむ)氏 株式会社アイキューブドシステムズ 代表取締役社長

■ ファイナリスト
佐々木 勉(ささき つとむ)氏 株式会社アイキューブドシステムズ 代表取締役社長
丹下 大(たんげ まさる)氏 株式会社SHIFT 代表取締役社長
山本 強(やまもと つよし)氏 地盤ネット株式会社 代表取締役

<特別賞>

丹野 博(たんの ひろし)氏 株式会社キュービクス 代表取締役社長
冨田 洋(とみた ひろし)氏 ジオ・サーチ株式会社 代表取締役社長

<表彰カテゴリー>
  • ナショナル・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー部門
    上場企業及び上場企業に準ずる企業(事業)の起業家で、ビジネスのリーダーとして、さまざまな分野で活躍されている起業家
  • アクセラレーティング部門
    審査対象となる企業(事業)に最低2年以上携わっている起業家で、上場企業及び上場企業に準ずる規模の企業(事業)の経営に携わっている起業家
  • チャレンジング・スピリット部門
    審査対象となる企業(事業)が、原則として創業(または事業に関与して)から7年を経過していない起業家

<審査委員・アドバイザー>

■審査委員長
椎名 武雄氏 日本アイ・ビー・エム株式会社 名誉相談役
■審査委員
安達 俊久氏 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社 代表取締役社長
飯塚 哲哉氏 ザインエレクトロニクス株式会社 代表取締役社長
大橋 正昭氏 愛知製鋼株式会社 顧問
岡田 江平氏 経済産業省 経済産業政策局 新規産業室長/産業資金課長
金井 一賴氏 大阪商業大学 総合経営学部教授
田中 仁氏 株式会社ジェイアイエヌ 代表取締役社長
行方 國雄氏 TMI総合法律事務所 パートナー
■アドバイザー
荒井 寿光氏 東京中小企業投資育成株式会社 代表取締役社長
松田 修一氏 早稲田大学 名誉教授

※World EOY(世界大会)とは
World EOYは、アントレプレナーの輩出をグローバルに支援するプログラムです。2001年より、毎年モナコ公国モンテカルロにて開催され、世界各国でEOY代表に選出された受賞者が参加し、その努力と功績が称えられます。さらに、参加起業家の中から"The best of best"として、その年の世界を代表する起業家"World Entrepreneur Of The Year"が選出、表彰されます。
前回は、株式会社フェローテックの山村章代表取締役社長が日本代表として参加しました。

受賞者プロフィール

氏名50音順

<2012年度日本代表>

松村 博史氏 医療法人徳真会グループ 理事長(下記ご参照ください。)

<ナショナル・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー部門>

■ ファイナリスト
粟田 貴也氏 株式会社トリドール 代表取締役社長
1990年創業/兵庫県神戸市
セルフうどん「丸亀製麺」を主力業態とし、焼鳥ファミリーダイニング「とりどーる」、自家製醤油ラーメン「丸醤屋」、焼きそば専門店「長田本庄軒」など、手づくり感やできたて感が特徴の飲食店を全国に展開している。

ハリー・A・ヒル氏 株式会社オークローンマーケティング 代表取締役社長
1993年創業/愛知県名古屋市
「世界中でより豊かなライフスタイルを実現します」をビジョンに掲げ、ショップジャパン、ヒルズコレクション、エクサボディの3ブランドを展開。多様なメディアを通じて、世界中の優れた商品を消費者に提供している。

細野 昭雄氏 株式会社アイ・オー・データ機器 代表取締役社長
1976年創業/石川県金沢市
パソコン周辺機器やデジタル家電関連機器の開発、製造、販売を行う周辺機器業界のリーディングカンパニー。高い技術力を生かしたストレージ製品やマルチメディア製品などを通じて、デジタルライフに新たな豊かさを提供している。

<アクセラレーティング部門>

■ 大賞
松村 博史氏 医療法人徳真会グループ 理事長(下記ご参照ください。)

■ ファイナリスト
真田 哲弥氏 KLab株式会社 代表取締役社長
2000年創業/東京都港区
スマートフォンの世界市場向けにモバイルオンラインゲームを企画・開発・提供。特にフリーミアム型ゲームのパイオニアとして、世界市場で成功するために企画・開発・提供の地域最適化を進め、国際分業体制を図っている。

松村 博史氏 医療法人徳真会グループ 理事長
1981年創業/新潟県新潟市
国内最大の歯科医療グループ。クリニック、ワールドラボ(技工センター)、ゼネラルスタッフ(マネジメント)の3セクションがあり、高水準の医療とサービスを提供している。サービスの品質を維持するため、人材育成にも力を注いでいる。

米山 久氏 株式会社エー・ピーカンパニー 代表取締役社長
2001年創業/東京都港区
外食店舗の運営から川上にさかのぼり、潜在的な競争力をもつ農漁業生産者と直接提携して、食品の生産から販売までを統合的に手掛ける「生販直結モデル」を展開。第一次産業(農業、漁業など)の活性化および、高品質低価格な商品とサービスの提供を目指す。

<チャレンジング・スピリット部門>

■ 大賞
佐々木 勉氏 株式会社アイキューブドシステムズ 代表取締役社長(下記ご参照ください。)

■ ファイナリスト
佐々木 勉氏 株式会社アイキューブドシステムズ 代表取締役社長
2001年創業/福岡県福岡市
iPhone、iPad、Androidなどのスマートデバイス端末の統合的マネジメントプラットフォームであるCLOMOなどの開発・販売およびスマートデバイス向けソリューションサービスの提供。

丹下 大氏 株式会社SHIFT 代表取締役社長
2005年創業/東京都港区
独自に標準化・仕組化したソフトウエアテストの方法論をベースに、ソフトウエアテストのアウトソーシング、テスト関連教育、テスト専用ツール、クラウドソーステスティングサービスなどを幅広く提供する。

山本 強氏 地盤ネット株式会社 代表取締役
2008年創業/東京都中央区
住宅地盤の高度再解析サービスである「地盤セカンドオピニオン」、地盤調査・解析・補償をワンストップで行う「地盤安心住宅システム」を提供し、「住生活エージェント」として生活者の不利益を解消するビジネスを展開している。

<特別賞>

丹野 博氏 株式会社キュービクス 代表取締役社長
2004年創業/石川県金沢市
金沢大学発医療系ベンチャー企業。人間ドックなどのオプション検査として「血液による消化器がん有無判定解析」を昨年8月から受託。「研究から臨床へ」を合言葉に、最先端技術によるがん検査のリーディングカンパニーを目指している。

冨田 洋氏 ジオ・サーチ株式会社 代表取締役社長
1988年創業/東京都大田区
道路陥没の原因となる地中の空洞や、老朽化した橋の内部の劣化箇所および埋設物の位置を、独自開発したセンサー技術、データ処理、解析技術で、迅速・正確に診断。人の命と生活を守るための、インフラの内科医療的な事業を運営。

以上

《 EOY 2012 Japanに関するお問い合わせ 》
新日本有限責任監査法人アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
TEL : 03 3503 1004 FAX : 03 3503 2361
www.shinnihon.or.jp/eoy

新日本有限責任監査法人 広報担当
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル
TEL : 03 3503 1037 FAX : 03 3503 1041