新日本有限責任監査法人
法人案内
ニュースリリース

EY、2012年度の業務収入は244億米ドルと発表

すべてのサービスラインで増収
新興市場では15.5%の成長
人員数は過去最高の167,000人に

2012.10.05

ロンドン、2012年10月2日

新日本有限責任監査法人がメンバーファームであるEYは、本日、2012年6月30日終了事業年度における全世界の業務収入が、前年同期の229億米ドルから244億米ドルに増加したことを発表しました。米ドルベースで6.7%、現地通貨ベースでは7.6%の増収となります。

EYは、今期もすべてのサービスラインにおいて成長を達成することができました。これは、弊社のビジネスモデルと戦略が、近年の経済的混乱の渦中にあっても、いまだその有効性を失っていないことを示しています。監査・保証業務は4.1%、税務業務は7.0%、トランザクションアドバイザリー業務は9.4%、アドバイザリー業務は16.2%の増収と、今日のような経済状況下においても好業績を上げています。また、4つのサービスラインにおける成長のほとんどが自助努力によるものであり、事業買収による増収は0.5%足らずとなっています。

詳細は、次のニュースリリース日本語版をご覧ください。

News Release EY2012 global revenue(PDF:210KB)


《 本件に関するお問い合わせ先 》
新日本有限責任監査法人  広報担当
Tel 03-3503-1037  Fax 03-3503-1041