法人案内
ニュースリリース

全参加国から女性アスリートが参加した歴史的なロンドンオリンピック
スポーツやビジネス界でダイバーシティを推進するための報告書を発表

2012.08.13

ロンドン、2012年8月11日

新日本有限責任監査法人がメンバーファームであるEYは、スポーツ内外の分野でいかに女性が活躍できるかを考察した報告書「High achievers: recognizing the power of women to spur business and economic growth」を公表しました。
ロンドンオリンピックは、オリンピック史上で初めて、参加した205カ国全ての国から1名以上の女性アスリートが参加するという歴史的大会になりました。報告書では、女性がスポーツ分野で築いた土台、現在あらゆるビジネスや社会分野で与えている影響、そして今も継続している取り組みに焦点を当てています。また、"女性"を世界で最大の新興市場ととらえ、その市場がもたらす影響を分析しています。それによると、今後5年間で全世界の女性の収入はUS$13兆 (1,021兆円)からUS$18兆(1,413兆円)に伸び、増加分のUS$5 trillion(392兆円)は、中国とインド両国のGDP成長のおよそ2倍に匹敵します。

詳細は、次のニュースリリース日本語版、ニュースリリース英語版および報告書本文(英語)をご覧ください。


《 本件に関するお問い合わせ先 》
新日本有限責任監査法人  広報担当
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル
Tel 03-3503-1037  Fax 03-3503-1041